2009年12月09日

プロバイダって?

プロバイダって、必ず入らなくてはいけないものなの??

そんな話をよく聞きます。

結論から言うと、入らなくてはいけません。


インターネットをするときに必ず必要になってくるのが3つあります。


パソコン、回線、そしてプロバイダです。


プロバイダの意味を調べてみると・・・・


プロバイダとは、インターネット接続業者。


電話回線やISDN回線、ADSL回線、光ファイバー回線、データ通信専用回線などを通じて、

顧客である企業や家庭のコンピュータをインターネットに接続する。


付加サービスとして、メールアドレスやホームページ開設用のディスクスペースを貸し出したり、

オリジナルのコンテンツを提供したりしている業者もある。

【IT用語辞典より】



このようにでてきます。


インターネットで情報をひきだすには、プロバイダが必要なんですね。

パソコンはそれを指示、操作して表示するもの。

ADSLや光といった回線は、インターネットを接続するために必要な道具といったところですかね。


プロバイダに入らないと、インターネットに接続できないということ、覚えておいてください。


*****************************
人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
*****************************

posted by 光源氏 at 13:10| Comment(0) | 光の基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。